ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史民俗資料館
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。
歴史民俗資料館について
利用案内
自由民権記念館
郷土人形館
講座案内
刊行物案内
三春の文化財
Web資料館
もくじを閉じる

歴史民俗資料館トップページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月19日更新

三春町歴史民俗資料館ホームページにようこそ!
当館と、三春の歴史・民俗についてご紹介します。

  自家用車でご来館の方へ

  普通乗用車は資料館前庭まで乗り入れが可能です。急な坂道になっているため、お気をつけてご来館ください。
  また、大変申し訳ありませんが、大型車両は資料館前庭まで乗り入れができません。役場駐車場をご利用くださいますようお願い申し上げます。
 


  当資料館(郷土人形館を含む)所蔵の資料を利用希望の方にお願いがあります。
  館内の撮影をご希望の方も一読をお願いします。

       → こちらをご覧ください。     

  

 

                                                                                                 愛姫生誕450年記念    伊達政宗正室愛姫、生誕450年関連企画も続きます。

                             三春町は、愛姫の生まれた町です。

     

  

5・6月の休館日 

  
  

  5月の休館日は、20日、27日の各月曜日です。

  6月の休館日は、3日、10日、17日、24日の各月曜日です。


                

 

  三春郷土人形館 と 三春町文化伝承館は、資料館と同じ休館日となっております。
   
     ※文化伝承館の紫雲閣は、修理のため観覧を中止させていただいております


  

春季企画展 「石塚省三」 、5月19日から一部展示替えをしました。

 石塚省三は、大正から昭和初期にかけて活躍した、三春出身の日本画家です。

 明治28年に生まれ、日本画家の松岡映丘の弟子となり、福島県出身の勝田蕉琴らが創設した「福陽美術会」に参加し、大正15年の帝展第7回展に出品した「富士」をはじめとして、大和絵風の端正な日本画で知られるようになりました。

 その活動時期には、三春では歌人の天野多津雄らが「梢短歌会」を主宰、短歌や俳句といった文芸の隆盛を後押しし、石塚省三や、美人画の磐前半五路らもそうした文化活動に貢献していました。

 克明な写景画を得意としたという、石塚ならではの日本画をご覧いただこうと思います。

 5月19日から、展示品2幅を入れ替え、また、石塚から天野多津雄に宛てた年賀状が出されています。

 会 期  4月13日土曜日から6月23日日曜日まで

 入館料  企画展のため、通常どおり大人1名様300円となります。
       滝桜にて、観桜券を購入された方は、団体割引が適用されます。チケットを捨てずにそのままお持ちください。

木村忠夫コレクション色紙展・・開催中です!

 ガイナックスさん(旧桜中学校)及び歴史民俗資料館・郷土人形館にて、幅広いジャンルの漫画家さんの色紙を展示しています。資料館入り口には3点、郷土人形館には20点ほど、現在展示されています。資料館もこの部分のみは無料ですので、誰の色紙なのか、ぜひご覧になってみてください。

 

 改元記念展示は5月19日までです。

  大正天皇即位礼に関する絵巻の展示は、5月19日までとなります。

 

 本年度の展示予定について

  
    秋季特別展   戊辰から明治初めにかけての三春についてを特集します。

  年末のミニ展示、年明けのひなまつりも開催の予定です。

  
  

△田部井淳子さんの遺品は、常設展示室でご覧ください。△                                                            

 平成28年10月20日に亡くなられた、三春町名誉町民の田部井淳子さんは、世界初の女性エベレスト登頂や、7大陸最高峰(エベレスト・エルブルス・デナリ・アコンカグア・キリマンジャロ・ゴジオスク・ヴィンソンマシフ)の登頂など、世界的女性登山家として活躍されました。
 亡くなられてから各地で回顧展が開催され、ようやく一段落したということで、ご遺族から愛用の品々が三春町に寄贈されました。そのお披露目の展示を、歴史民俗資料館常設展示室内で開催しています。
 この機会にぜひご覧ください(入館料がかかります。ご注意ください)。

エベレスト頂上に立つ田部井淳子さん エベレスト頂上に立つ田部井淳子さん

明治人物伝

  まだまだ更新する予定です。

 どうぞご覧ください。

  (30年11月23日更新・追加)

             明治150年ロゴマーク

                           ⇒明治人物伝 こちらからです

三春郷土人形館の入館料は、2019年も引き続き無料となります。                                

 三春郷土人形館は、本年も引き続き無料となります。
  生涯学習支援ボランティアのみなさんが、ご来館の方々をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

無料となるのは「三春郷土人形館」のみです。歴史民俗資料館は入館料が必要です。また、今まで発行されていた資料館・人形館の共通券の販売はありません。ご注意ください。 

 

刊行物を郵送でお申し込みの方にお願いいたします。

  刊行物は、郵送でのお申し込みを受けております。
  ご送金に関しましては、現金書留、あるいは定額小為替でお願いしております。

  必ず連絡先・購入刊行物名をお知らせください。個人情報は、発送のため以外に使用することはありません。

  ご注意ください!

  全体の重量が1キログラムを越えますと、ゆうメールではお送りできなくなりました。まとめてお申し込みになられる方は一度当館へお電話やメールなどでお問い合わせをいただきたくお願いいたします。

 

  郵送による刊行物のお申し込みをされる方、刊行物についてのご質問等は下記になります。

 〒963-7758
 福島県田村郡三春町字桜谷5 三春町歴史民俗資料館

 電話 0247-62-5263 

  (ホームページ下に出てくる 大町191番地 は、生涯学習課の所在地です。こちらに送付されますと、資料館への到着が遅くなりますので、直接上のあて先にお送りください)

 

三春町歴史民俗資料館の連絡先はこちらです

 〒963-7758
 福島県田村郡三春町字桜谷5番地
 電話    0247-62-5263
 ファックス 0247-62-6953

 E-mail はこちら shiryokan@town.miharu.fukushima.jp

                                                                                      

このホームページに掲載の画像、文章等の無断複写、転載、使用を禁じます。


友の会

△このページの先頭へ


ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。