ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > 歴史民俗資料館 > 本陣ダルマの名前の由来|Web資料館|三春町歴史民俗資料館
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・生涯学習 > 生涯学習施設 > 歴史民俗資料館 > 本陣ダルマの名前の由来|Web資料館|三春町歴史民俗資料館
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。
歴史民俗資料館について
利用案内
自由民権記念館
郷土人形館
講座案内
刊行物案内
三春の文化財
Web資料館
もくじを閉じる

本陣ダルマの名前の由来|Web資料館|三春町歴史民俗資料館

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月14日更新

Web資料館

本陣ダルマの名前の由来

 古代ダルマとともに、三春のダルマの代表格である本陣ダルマ。『三春町史』には、以下のように紹介されています。

「やや小ぶりな南瓜(かぼちゃ)のような本陣だるま」(三春町史6巻)

本陣ダルマ

 三春には南瓜ダルマと呼ばれるダルマもあり、南瓜ダルマをやや小ぶりにしたもの、または南瓜ダルマの一形態が本陣ダルマといったイメージが強いのではないかと思います。私もそのように思っていました。一方で、「なぜ、本陣ダルマと言うのだろうか?」という疑問も残りました。

 そこで、デコ屋敷の恵比須屋さんにお話をうかがったところ、本陣ダルマについていろいろと知ることができましたので、名前のルーツも含めてご紹介します。

本陣ダルマの名前のルーツは、江戸時代、「本陣」を勤めた家に納めた特注のダルマだったことに由来する。「本陣」とは、参勤交代などで、三春を通るお殿様の宿泊施設を勤めた家のことを言う。特注であるため、本陣ダルマの木型は1種類であり、大きさも1つ。南瓜ダルマと形は似ているが、そのルーツは別ものと考えたほうが良いだろう。

 恵比須屋さんのお話から、本陣ダルマと呼ばれる理由について合点がいきます。また、本陣ダルマは「本陣」を勤めた家からの特注品であり、南瓜ダルマの一形態というイメージも改めたほうが良さそうです。

 三春には多彩なダルマが存在し、多くの人々に親しまれています。しかし、個々のダルマを注意して観察すると、意外にわからないことが多いように思います。今回、本陣ダルマが発するメッセージと向き合うことで、本陣ダルマの歴史の一端を知ることができました。

 自宅にたたずむダルマ。時にそのダルマと会話してみてはいかがでしょうか。

(安達 良平)

一覧へ    △このページの先頭へ