ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > さくら湖周辺の水棲昆虫:コオイムシ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 親子で交流 > さくら湖周辺の水棲昆虫:コオイムシ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・生涯学習 > 生涯学習施設 > さくら湖周辺の水棲昆虫:コオイムシ

さくら湖周辺の水棲昆虫:コオイムシ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

コオイムシ/半翅目・コオイムシ科

 コオイムシの写真

大きさ約17から20mmで、卵のような丸い形をしています。
5から6月頃に、メスがオスの背中に卵を産むめずらしい昆虫です。
春の小川や田んぼなどで、ご飯粒のような卵を背中につけて泳ぐオスの姿を見ることができます。その姿から『コオイムシ』の名前がつきました。 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。