ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

施設紹介:天文台

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

ステーションでは、毎月の第2・第4金曜日と第3土曜日に、「星を見る会」を行っています。

参加は自由ですので、お気軽にお越しください!!

天体写真のページへGo!

らせん階段を上がって3階へ。直径5mのドームが設置されています。

天文台の写真

太陽の観察中です。黒点・プロミネンスが見えたかな?

太陽観察中の写真

ステーションのメインスコープ FCT-250

メインスコープの写真

ステーションの望遠鏡

天体ドームの大きさ

望遠鏡は、直径5mのドームの中にあり、1度に15名程度で観察ができます。

口径(レンズの大きさ)

250mm

鏡筒の大きさ(望遠鏡本体の長さ)

約3m

レンズの素材

ほたる石(フローライト)の人工結晶

ほたる石のレンズを使った望遠鏡として世界最大級です。

焦点距離(レンズを通った光が焦点を結ぶまでの距離)

2500mm

集光力(光を集める力)

人間の目の1280倍

極限等級(どれくらい暗い星まで見えるのか)

13.8等星(肉眼では6等星まで)

特徴

淡い星雲・星団よりも、高倍率が必要な惑星や月の観察に向いています。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。