ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 親子で交流 > さくら湖周辺の野鳥:ハクチョウ

さくら湖周辺の野鳥:ハクチョウ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

ハクチョウ/カモ目・カモ科

ハクチョウの写真

撮影日

2001年1月19日 さくら湖ボート場付近

冬のさくら湖には、数は少ないですがハクチョウもやってきます。ハクチョウといっても、コハクチョウとオオハクチョウに分けられるのですが、遠目からだったので同定はできませんでした。

全長

141cm(オオハクチョウ)、120cm(コハクチョウ)

翼開長

225cm(オオハクチョウ)、177cm(コハクチョウ)

時期

10から4月(秋から春先)

鳴き声

コオー、コオー。

特徴

オオハクチョウとコハクチョウは大きさで区別できますが、区別のポイントはくちばしです。黄色の部分がくちばしの半分以上を占めるのがオオハクチョウ。コハクチョウは、黄色の部分が少なく、先が丸くなっています。(個体差有)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。