ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さくら湖周辺の野鳥:コガモ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

コガモ/カモ目・カモ科

コガモの写真 

全国で普通に見られる冬鳥です。
湖沼などが凍結しない地方で冬を越します。北海道と本州の山地では少数が繁殖しています。
日本で最も小さい淡水ガモです。
イネ科などの草の実や、茎葉などを食べます。

全長

オス:41cm メス:34cm

翼開長

51から64cm

時期

9から4月

鳴き声

ピリッピリッ(オス)、クェークェク(メス)

特徴

オス:頭は茶色で眼から後頭部が緑色。お尻の辺りが黄色。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。