ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さくら湖周辺の野鳥:マガモ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

マガモ/カモ目・カモ科

 マガモの写真

多くは、冬鳥としてやってきますが、北海道や本州の山地で少数が繁殖します。
昼間は水面などで休み、夜間に湿地や水田などでエサを食べます。
水底の食べ物を逆立ちして食べることもありますが、全身が潜ることはほとんどありません。

全長

オス:61cm メス:53cm

翼開長

85から99cm

時期

9から4月

鳴き声

グェーグェッと太くつぶれたような声

特徴

オス:頭は緑、胸は茶色、黄色いくちばしに白いネックレス模様。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。