ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > さくら湖周辺の野鳥:カルガモ白化個体
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 親子で交流 > さくら湖周辺の野鳥:カルガモ白化個体
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・生涯学習 > 生涯学習施設 > さくら湖周辺の野鳥:カルガモ白化個体

さくら湖周辺の野鳥:カルガモ白化個体

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

カルガモ白化個体/カモ目・カモ科

カルガモ白化個体の写真

カルガモ白化個体の写真
撮影:橋本 充悦 氏

2004年12月に、ステーションの野鳥インストラクターの橋本氏が撮影した白化個体のカルガモです。普通のカルガモと異なり、全身が白くなっています。これは、遺伝子の突然変異により、先天的に色素を欠き、白色化したためと思われます。

全長

オス63cm メス53cm

翼開長

83から99cm

時期

1年中。

鳴き声

グェーグェーグェー、グェ。

特徴

くちばしの先端が黄色く、顔にある2本の黒褐色の線が特徴。三列風切が白い。 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。