ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 安全・防災 > 防災 > 再生可能エネルギーによる次世代電力供給システム勉強会を開催しました

再生可能エネルギーによる次世代電力供給システム勉強会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月6日更新
  5月30日、三春交流館「まほら」において、「再生可能エネルギーによる次世代電力供給システム勉強会」を開催いたしました。

 当日は、東京大学の阿部力也特任教授を迎え、新しい電力供給システム(デジタルグリッド)の特別講演「デジタルグリッド 自然エネルギー主体で災害に強い安心・安全な街づくり 」が行なわれました。

 また、それに先立ち、「スマートコミュニティ構想とバイオマスエネルギー」と題して、元テクノリサーチ研究所主席研究員の尾白佳隆氏、「地中熱の利用とコミュニティ構想」と題して、応用地質株式会社顧問の笹田政克氏、「自然エネルギーの導入と環境保全」と題して、応用生態工学研究所所長の沖津二朗氏による講演と、「震災時における葛尾村の電力供給について」と題して、葛尾村副村長の金谷喜一氏、「三春町の電力供給と自然再生エネルギーについて」と題して、三春町役場住民課長の工藤浩之氏より、葛尾村・三春町のエネルギー状況について報告がありました。

 なお、当日の模様をDVDに録画しておりますので、6月6日(水曜)から一般に貸し出しをいたします。数に限りがありますので、事前にお問い合わせください。

 阿部  ojiro  sasada
     東京大学 阿部力也特任教授       元テクノリサーチ研究所尾白佳隆主席研究員    応用地質株式会社 笹田政克顧問
                                 
 
 okitu kaneya  kudou
   応用生態工学研究所 沖津二朗所長        葛尾村役場 金谷喜一副村長         三春町役場 工藤浩之住民課長