ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 地区まちづくり協会 > 中妻まちづくり協会地区会報(平成27年6月1日発行)を作成しました。

中妻まちづくり協会地区会報(平成27年6月1日発行)を作成しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月1日更新

地区会報など

中妻まちづくりだより

*平成23年6月1日発行(PDF形式・217KB)

*平成24年6月1日発行 [PDFファイル/197KB]

*平成25年6月1日発行  [PDFファイル/165KB]

*平成26年6月1日発行 [PDFファイル/207KB]

*平成27年6月1日発行 [PDFファイル/202KB]

中妻の桜マップ

中妻の桜マップ中妻の桜マップ

*中妻の桜マップ(表)(PDF形式・726KB)

*中妻の桜マップ(裏)(PDF形式・1.24MB)


▲このページの最初にもどる

地域トピックス(平成22年度実施事業)

中妻地区田んぼアート

 中妻の斎藤地区では、昨年に引き続き水田を利用した「たんぼアート」に取り組んでいます。
 今年の春に作付けしたコシヒカリや黒米や緑米の稲が育ち、秋のたんぼに大きな滝ザクラを咲かせました。

中妻地区田んぼアート中妻地区田んぼアート


斎藤地区太々神楽

披露された斎藤地区太々神楽披露された斎藤地区太々神楽

 斎藤の鎮守見渡神社には、田村地方の典型的な出雲流神楽が伝わり、太々神楽または単に御神楽と呼んでいます。祭礼は年3回あり、春祭りが4月15日、夏祭りが7月31日、秋祭りが旧暦9月19日であったのが、戦後11月3日となりました。この神楽は田村郡内で広く行われていたのを習い受け、明治18年より始まりました。
 今年の三春町文化祭のオープニングセレモニーのひとつとして、三春交流館「まほら」でも披露されました。


西方水かけまつり

西方水かけまつりのようす西方水かけまつりのようす

 この行事は、若者仲間の婚姻承認の祝福とともに、新しい年を迎えての厄払い、五穀豊穣、村内安全の祈願のために昔から行われているもので、運営と進行は、西方若連会・大字西方区があたっています。
 西方若連のみなさんは、若連の代表者である事務長の指示で、寒さも忘れてパンツひとつの裸になり、手拭いを身につけ、支度ができると地下足袋を履き公民館を出発、部落を貫流する大滝根川で身を清め、禊ぎが済むと、村社塩釜神社に参拝し、一気に行事の行われるおみたらしへと降りていき、おみたらしの周辺の堀や田んぼでバケツで水のかけ合いが行われました。水がなくなると泥までもかけ合いが行われ、祭りを見物していたみなさんは、水や泥のかけ合いが行われるたびに大きな歓声をあげていました。最後は区長の「若連万歳」三唱等を合図にして、今年の水かけ祭りが終わりとなりました。
 祭りが行われた会場は、地元のみなさんをはじめ、祭りを見物しようと訪れた、たくさんの人々で賑わっていました。
 今年もよい年になりますように…


問い合わせ先 中妻まちづくり協会
 〒963-7731 三春町大字鷹巣字大日向13 中妻地区公民館
 電話:0247-62-1181 Eメール:nakatsuma.k@guitar.ocn.ne.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)