ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍・年金 > 戸籍 > 郵便等による戸籍謄抄本等の請求|三春町

郵便等による戸籍謄抄本等の請求|三春町

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日更新

 窓口に来られない方は、郵便等で戸籍謄抄本等を請求することができます。

請求方法

 次のものを同封し、三春町役場住民課住民グループあてにお送りください。

 ※マイナンバーカード(写真付き)をお持ちの方は、コンビニでご自身の戸籍謄抄本および戸籍附票の写しを取得できます。(詳細は下記「行政証明書のコンビニ交付サービス」をご覧ください。)

1 交付請求書

 様式をダウンロードし、印刷したものに必要事項を記入してください。または、便箋等の用紙に必要事項を記入しても結構です。

*戸籍謄抄本等交付請求書(送付請求用)のダウンロード

必要事項

  • 請求者の住所、氏名、電話番号
  • 本籍地、戸籍筆頭者(戸籍の最初に記載されている方)
  • 必要な戸籍証明書の種類、証明が必要な方の氏名、通数

2 手数料

 下記の手数料を、郵便局の定額小為替または現金書留によりお送りください。

  • 戸籍謄本(全部事項証明書)/1通450円
  • 戸籍抄本(個人事項証明書)/1通450円
  • 除籍謄・抄本/1通750円
  • 改製原戸籍謄本・抄本/1通750円
  • 戸籍附票の写し/1通200円
  • 受理証明書/1通350円
  • 記載事項証明書/1通350円
  • 身分証明書/1件200円

郵便請求のおつりのお願い

 郵便等による証明書の交付については、皆さまからの請求により交付しているところですが、交付手数料におつりが発生した場合については、下記のいずれかの方法により返還することになりますので、ご了承願います。

  • (1)定額小為替で返還
  • (2)定額小為替+切手で返還
  • (3)切手で返還
<参考>※ 定額小為替は、郵便局で購入できます。
定額小為替の額面購入手数料
50円・100円・150円・200円・250円・300円・350円
・400円・450円・500円・750円・1000円
1枚100円

※ 手数料については、定額小為替または現金で送付願います。
※ 手数料については、なるべくお釣りが発生しないように送付願います。
※ 定額小為替の有効期限は、発行日から6ヶ月となっています。発行日から5ヶ月と20日を超えないものでお願いします。

3 返信用封筒

 返送先を記入して、必要分の切手を貼ってください。請求する通数が多い場合は、貼らずに多めの切手を同封してください。なお、返送先は請求者の方の住所地となります。会社等には送付できません。

4 請求者の住所が確認できる身分証明書等の写し

 請求のあった証明書は請求者の住所地に送付するため、住所が確認できる運転免許証や健康保険証等の写しを同封してください。

※戸籍謄抄本を請求理由を明記することなく請求できるのは、本人、配偶者、直系親族(親子、祖父母、孫)の方に限られます。それ以外の方が正当な目的により請求する場合はその理由を具体的に記入してください。なお、本人、配偶者、直系親族以外の方が代理で請求する場合は本人からの委任状が必要になります。

郵便等で戸籍証明書を請求する際のポイント

ポイントその1

 最近2週間以内に戸籍届出をした場合は、届出の種類・届出年月日・届出をした市区町村名を記入してください。

ポイントその2

 戸籍、除籍、改製原戸籍等、必要な証明書の名称が分からない場合(特に相続等でお使いになる場合)は、どのような内容の戸籍が必要か記入してください。
(◇◇が記載されているものすべて、○○の出生から婚姻まで、△△と□□の親子関係がわかるもの、××の兄弟が全員わかるもの…など)

ポイントその3

 三春町では平成18年12月9日から戸籍が電算化され、それ以前のものは平成改製原戸籍となりました。したがって、平成18年12月8日以前に除籍になった方(たとえば、死亡や婚姻)については、現在の戸籍には記載されていません。そういった方についての戸籍が必要な場合にはご注意ください。

*関連情報/戸籍の証明