ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバー(個人番号)の通知カード/三春町

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月28日更新

マイナンバーの通知カード

通知カードとは

 通知カードとは、紙製のカードで住民の一人ひとりにマイナンバー(個人番号を通知するものです。券面には、住民票に登録されている「氏名」「住所」「生年月日」「性別」と「マイナンバー」等が記載されています。
  マイナンバーの確認のためのみに利用する書類であり、一般的な本人確認書類には利用できません。

通知カードのお届け

 通知カードは平成27年10月5日から住民票が登録されている住所に簡易書留にてお届けしています。なお、新生児や、海外から転入してきた方の通知カードにつきましては、住民票が登録されてから、3週間程度で簡易書留にてお届けします。
  ※ご不在の場合は郵送物等不在連絡票が入りますので郵便局での保管期限内に、不在連絡票に基づき再配達の手続きをお願いします。
  *郵便局で配達できなかった簡易書留は、役場に戻ってきます。役場で受け取る場合は、本人確認書類を持って本人または世帯員がお越しください。代理人の場合は、委任状と本人及び代理人の本人確認書類が必要となります。

本人確認書類

 顔写真付きの身分証明書1点(運転免許証、パスポート、在留カード、障害者手帳等)
 顔写真付きの身分証明書以外2点(健康保険証、介護保険証、学生証、通帳、母子手帳等)

代理人受取時の書類

○ 通知カードの世帯員または世帯員の上記本人確認書類
○ 委任状
○ 代理人の上記本人確認書類 

通知カードを紛失したら

 最寄りの警察署または交番にて遺失物届の手続きを行ってください。その時に発行される受理番号の控えと本人確認書類をお持ちになれば、再発行の手続きを行うことが出来ます。再発行の場合、手数料500円が必要となります。

住所地等に変更があるとき

 住所を異動したときは、異動された方全員の通知カードをお持ちください。新しい住所をカードに記載いたします。氏名の変更も同様です。