ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍の証明|三春町

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

戸籍の証明の請求手続き

 戸籍は、日本国民について、その親族的な身分関係を登録し、公証するものです。戸籍についての証明が必要な場合は、窓口で請求してください。

証明の種類・手数料

  • 全部事項証明書(戸籍謄本)/1通450円
  • 個人事項証明書(戸籍抄本)/1通450円
  • 戸籍附票の写し/1通200円
  • 除かれた戸籍の全部事項証明書(除籍謄本)/1通750円
  • 除かれた戸籍の個人事項証明書(除籍抄本)/1通750円
  • 改製原戸籍謄本・抄本/1通750円
  • 受理証明書/1通350円
  • 記載事項証明書/1通350円
  • 身分証明書/1件200円

必要なもの

本人の場合

  • 窓口へ来られた方の本人確認ができるもの

代理人の場合

  • 本人自筆の委任状
  • 窓口へ来られた方の本人確認ができるもの

 窓口へ来られた方の本人確認は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど官公署が発行した顔写真付きの証明書または、健康保険証や年金手帳などにより行います。

*戸籍謄抄本関係請求書のダウンロード

※戸籍などに記載されている本人及び配偶者、父母や祖父母などの直系尊属、子や孫などの直系卑属以外の方には交付できない場合があります。

▲このページの最初にもどる

本籍地が三春町以外の場合

 本籍地が三春町以外の方は、本籍地の役所窓口に行っていただくか、または郵便により請求を行ってください。

郵便などによる請求の方法

 次のものを、本籍地の役所戸籍係に送付してください。

請求書

 便せんなどに、請求者の現住所、氏名、電話番号、必要な戸籍の本籍地、筆頭者を記入してください。個人事項証明(戸籍抄本)の場合は、必要な方(どなたの証明が必要か)の氏名も記入してください。また、郵便等による請求の場合も本人確認が必要となります。住所地が確認できる運転免許証、健康保険証などの写しを同封してください。
 詳しくは、事前に本籍地の役所戸籍係に確認してください。

手数料

 手数料は現金書留か定額小為替で送ってください。定額小為替は郵便局で購入できます。

返信用封筒を同封する

 返信用封筒には、送付先の郵便番号・住所・宛名を記入してください。
 なお、返信用の切手は、多めに送ってください。

戸籍などの請求のポイント!

ポイントその1

 相続でお使いになる戸籍を請求される方は、具体的にどういった内容の戸籍が必要かをお書きください。(◇◇が記載されているものすべて、○○の出生から婚姻まで、△△と□□の親子関係がわかるもの、××の兄弟が全員わかるもの…など)

ポイントその2

 三春町では平成18年12月9日から戸籍が電算化され、それ以前のものは平成改製原戸籍となりました。したがって、平成18年12月8日以前に除籍になった方(たとえば、死亡や婚姻)については、現在の戸籍には記載されていません。そういった方についての戸籍が必要な場合にはご注意ください。

*関連情報/戸籍の届出