ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 食品等放射能検査所からのお知らせ

食品等放射能検査所からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

食品等放射能検査所について

 ベクレルセンターの統合について

  これまで、食品などの放射能検査所を町内2か所で運営してまいりましたが、このたび、保健センター2階の「ベクレル調べるセンター」を廃止し、3月21日からは「三春の里ベクレルセンター」(三春の里田園生活館内)1か所での運営となりました。

  なお、「ベクレル調べるセンター」で稼働していた、まるごと放射能測定器(非破壊式測定器)は、「三春の里ベクレルセンター」で引き続き稼働します。家庭菜園で採れた野菜や野生の山菜・きのこなどで、採取された量が少ないものを刻むことなく検査できますので、ぜひご利用ください。

  受付場所・受付方法など

 受付場所

 【三春の里ベクレルセンター】

  三春の里田園生活館内

  住所:三春町大字西方字石畑487‐1 電話:0247‐62‐0026(直通)

開設日・受付時間

 開設日  月曜日から土曜日まで(日曜、祝祭日、年末年始はお休み)

 受付時間  午前9時から午後5時まで(※)

 ※ただし、当日中に検査結果を知りたい場合は、午後3時30分までに試料(食品)を持ち込んでください。

受付方法

 受付場所に直接、または電話で申し込みをしてください。
 検査日に試料(食品)を持ち込みしてください 。

持ち込む試料(測ろうとする食品)について

  • 野菜等 500グラム以上必要です。
  • 加工食品(漬物)、果樹等 500グラム以上必要です。
    細かく刻むか(5ミリ以下)、フードプロセッサーで砕いてから、ポリ袋に入れて、持ってきてください。
    測定後、試料の返還を希望する方は、あらかじめ係員に伝えてください。
  • 米、麦、粉等の試料は、一升(1500グラム)必要です。測定後に試料はお返しします。

  ※試料(食品)の量が少なく、上記の量の試料を用意できない場合は、まるごと放射能測定器で検査することができますのでご相談ください。

  まるごと放射能測定器で検査できるもの・・・町内で採れた農産物(自家消費野菜など)、肉・魚類、牛乳・乳製品類

検査料

 無料

検査結果

 当日中に判明します

  • 時間/1回の検査に要する時間は、約30分です。
    受付順に検査しますので、結果が出る予定時間にお越しいただくか、翌日以降にお越しください。
  • 検査結果/持ち込んだ方にお知らせするほか、町でも記録させていただきます。
  • 測定結果の利用/町でも記録・公表するほか、放射線対策のため、国や県へ提供いたします。

重要事項

  • ベクレル調べるセンターは、公的認証機関ではないため、簡易検査として実施しています。測定結果は、あくまでも参考であり、これを出荷及び摂取制限などの根拠とするものではありません。
  • 平成24年10月から、測定結果の表示方法を検出下限値(測定機器の性能一杯の下限値。検体、測定時間により変動します。)として運用しています。 そのため、検体によって検出下限値が異なる場合があります。検出下限値未満の場合は、「10ベクレル/キログラム未満」「15ベクレル/キログラム未満」「20ベクレル/キログラム未満」のいずれかを表示します。

これまでの検査結果

問い合わせ先

    • 食品等放射能検査所 三春の里ベクレルセンター/電話0247-62-0026
    • 住民課 生活環境グループ/電話:0247-62-2147

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)