ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金・保険 > 税金のお知らせ > 平成30年度(29年分)給与支払報告書の提出について

平成30年度(29年分)給与支払報告書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

給与支払報告書の提出について

 給与の支払いをする方は、1月31日までに前年中の給与所得の金額その他必要事項を記載した給与支払報告書を、給与を受けている者(以下「受給者」という。)の1月1日現在の住所所在の市区町村へ提出する必要があります。(地方税法第317条の6) 

提出するもの

 ○ 給与支払報告書(総括表)

 ○ 給与支払報告書(個人別明細書)・・・ 一人につき2枚

 ○ 普通徴収切替理由書兼仕切書・・・ 特別徴収できない者がいる場合に提出してください。

提出方法

 必要書類の持参又は郵送にて提出してください。eLTAXを利用し電子申告される場合や光ディスク等での提出をする場合は、紙での書類提出は不要です。

提出先   〒963-7796 福島県田村郡三春町字大町1番地の2   三春町役場 税務課 課税グループ

  ▼ eLTAXでの電子申告について

  ▼ 光ディスク等での提出について

給与支払報告書の作成について

個人別明細書の作成

 作成のしかたは、国税庁ホームページ「平成29年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引き」ををご覧ください。

  ▼ 法定調書の作成の手引き(給与所得分 抜粋)

 また、年末調整のしかたは、国税庁ホームページ「平成29年分年末調整のしかた」をご覧ください。

  ▼ 平成29年分年末調整のしかた

 ※個人別明細書の共通様式(複写式)は、三春町役場税務課窓口で配布いたしております。(11月下旬から配布可)

    個人別明細書(3枚複写式)・・・給与支払報告書2枚、受給者配布用の源泉徴収票1枚

    個人別明細書(4枚複写式)・・・給与支払報告書2枚、税務署提出用の源泉徴収票1枚、受給者配布用の源泉徴収票1枚

    (給与所得が法人役員150万円、一般の受給者500万円を超える方等については、税務署へ源泉徴収票を提出する必要があります)

個人別明細書作成の注意点

 ・平成28年分から、受給対象者及びその扶養親族に係る個人番号(マイナンバー)の記載が義務化されましたので、忘れずに記載してください。

 ・前年中に退職された受給者につきましても、個人別明細書を作成くださるようお願いいたします。

総括表・普通徴収切替理由書の作成

 受給者の、平成30年1月1日現在の住所がある市区町村ごとに作成します。

特別徴収と普通徴収

 ※給与支払報告書は、来年度の個人住民税の算定資料となるほか、徴収方法について確認します。特別徴収及び普通徴収ごとに集計し、総括表に記載してください。

 個人住民税は、給与を受けている場合、原則、特別徴収(事業主による給与天引き)を実施することになります。

 特別徴収できない場合は、その理由を普通徴収切替理由書に記入して、併せて提出してください。

▼ 個人住民税の給与特別徴収について

 ※給与支払報告書(特別徴収分)を提出後、対象者が退職した場合(特別徴収できなくなった場合)は、給与支払報告にかかる「給与所得者異動届出書」を速やかに提出してください。

三春町提出用の総括表をご利用ください

前年度に報告実績があり特別徴収を行っている事業所等には、三春町提出用の総括表等を送付しています。(12月上旬)

送付された総括表に必要事項を記入のうえ提出してください。(送付がなかった場合は、下記の様式をダウンロードしてお使いください。)

▼ 総括表・普通徴収切替理由書 [Wordファイル/27KB] (三春町提出用のダウンロード)・・・切り取ってお使いください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)