ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康づくり > 6月1日から6月7日はエイズ検査普及週間です

6月1日から6月7日はエイズ検査普及週間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新

早期発見、早期治療を行うためには、HIV抗体検査(エイズ検査)を受けて感染していないか確かめることが大切です。 

HIV/エイズを予防するために、正しい知識と関心を持ちましょう

エイズってどんな病気?

  • エイズは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することによって起こります。
  • 日本では、感染経路のほとんどが性行為です。感染しやすい行為をすれば誰にでもうつる可能性があります。
  • HIVに感染してもすぐにエイズを発症するわけではありません。
  • 自分が感染していることを知らずに、他の人に感染させる可能性もあります。

あなたとあなたの大切な人を守るために、検査をうけてみませんか?

  • 費用は無料です。
  • 検査は予約制のため、事前に電話でお問合せください。※匿名で受け付けています。 
  • 検査の方法は、約5ミリリットルの血液をとり検査をします。
  • 検査の結果は、「陰性」と確認された場合、採血してから約30分程度でお知らせできます。
  • 検査日時   昼間検査 毎週火曜日 午前9時から午前11時
          夜間検査 第1、第3火曜日 午後5時30分から午後7時30分

エイズに関する検査の予約・相談窓口

県中保健所 電話:0248-75-4338(エイズ相談専用電話)