ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 3月は自殺対策強化月間です

3月は自殺対策強化月間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月27日更新

 我が国の自殺者数は、平成10年以降、14年連続して3万人を超える高い水準で推移する大変憂慮すべき状況にあります。
 こうした現下の自殺をめぐる厳しい情勢を踏まえ、様々な悩みや問題を抱えた人々に届く「当事者本位」の施策の展開ができるよう、政府全体の意識を改革し、一丸となって自殺対策の緊急的な強化を図るため、自殺総合対策会議において、「いのちを守る自殺対策緊急プラン」が決定されました。
 この中で、例年、月別自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」と定め、地方公共団体、関係団体等とも連携して、重点的に広報啓発活動を展開するとともに、関係施策を強力に推進することになりました。

自殺対策強化月間

 「うつ病」は、自分では気づきにくいものです。ご家族や会社の方など身近な方が気づき、一緒に相談機関を訪ねたり、受診に付き添うことが大切です。ご本人が相談できない場合は、ご家族や会社の方だけでも相談できます。もし、ご家族や職場などで悩んでいる方がいる場合は、相談してみませんか。

強化月間期間

平成24年3月1日から3月31日までの1か月間

実施主体

内閣府、警察庁、金融庁、消費者庁、総務省、法務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、地方公共団体及び自殺対策に取り組む民間団体

どこで相談すればいいの

医療機関

 かかりつけ医、精神科、心療内科

相談機関