ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 6月は食育月間です

6月は食育月間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月12日更新

6月は食育月間です

 国では、全ての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるように、毎年6月を食育月間、毎月19日を食育の日と定め、食育を推進しています。
 町では、食育をとおして協働による全町で元気で健やかに暮らせるまちづくりを目指しています。町民一人ひとりが健康づくりのために、できることから始めましょう。

食生活指針

●食事を楽しみましょう。
●1日の食事リズムから、健やかな生活リズムを。
●主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●ごはんなどの穀類をしっかりと。
●野菜、果物、牛乳、乳製品、豆類、魚類なども組み合わせて。
●食塩や脂肪は控えめに。
●適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量を。
●食文化や地域の物産を生かし、ときには新しい料理も。
●調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく。
●自分の食生活を見直してみましょう。

*年に1回は健診を受けて自分の体の健康状態をチェックしましょう。
(町では成人けんしんを実施しています。)
また、健康づくりのため「男の料理教室」や「カローリング教室」等実施しています。
詳しいことはお問い合わせください。