ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 健康・医療 > 大人の風しん抗体検査・予防接種の費用を助成します。
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 妊娠・出産 > 大人の風しん抗体検査・予防接種の費用を助成します。
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康づくり > 大人の風しん抗体検査・予防接種の費用を助成します。

大人の風しん抗体検査・予防接種の費用を助成します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月23日更新

大人の風しん抗体検査および予防接種にかかった費用を助成します。

 現在、風しんに対する免疫を持たない世代を中心に、風しんが流行しています。
 妊娠中(特に妊娠20週ごろまで)に風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんに難聴、目が見えにくくなる、心臓に奇形が生じるといった障がい(先天性風しん症候群)が現れる可能性が非常に高いです。

女性の方へ

 20歳代から40歳代の女性の約15%は、風しんに対する十分な免疫を持っていません。妊娠中は予防接種を受けることができませんので、妊娠前に予防接種を受けることをお勧めします。
(接種後2か月は妊娠を避けましょう)

男性の方へ

 風しんに感染する方の約7割は男性です。感染した男性の約8割が20歳代から40歳代です。妊婦は予防接種を受けることができませんので、妊婦の夫やパートナーの方は予防接種を受けることをお勧めします。
 また、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、抗体検査と予防接種が定期接種となっております。詳しくは下記をご覧ください。

風しん追加的対策(抗体検査・予防接種)について

助成を使った抗体検査・予防接種の受け方

対象者

三春町に住所を有する方で、次のいずれかに該当する方
 (1)接種日当日、満19歳から49歳の将来的に妊娠を希望する女性
 (2)妊娠を希望する女性の配偶者(婚姻届を出していないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあるものを含む)

(1)、(2)のうち、下記の方は除きます。
・風しんワクチンを2回接種済の方
・風しんにかかったことが明らかな方
・風しん抗体検査をすでに受けて、免疫があることが明らかな方
・昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

※妊婦健診等により結果が分かっている場合は、改めて抗体検査を受ける必要はありません。

助成額

 医療機関に支払った額と次に掲げる町の基準額のいずれか少ない額を助成します。(接種費用は医療機関によって異なります。各医療機関にお問い合わせください)

町基準額 
抗体検査・予防接種名基準額
風しん抗体検査6,740円
麻しん風しん混合ワクチン10,000円
風しんワクチン7,000円

申請方法

 抗体検査・予防接種を受けた医療機関に、一旦全額を支払った後に必要書類を添えて、三春町保健福祉課(保健センター1階)に申請してください。

必要書類

1 三春町風しん対策助成金請求書 [Wordファイル/20KB]
2 医療機関が発行する検査済証、接種済証 [PDFファイル/59KB]および領収証
3 振込指定口座の写し(口座名義は請求者と同じ名義になります)

その他

・妊婦健診で、風しんの抗体がないことが明らかな方は、抗体検査を受けずに予防接種を実施して構いません。申請する際に抗体検査の結果も持って起こしください。

 

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)