ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 子育て > 子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 医療 > 子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について

子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月10日更新

子宮頸がん予防ワクチンとは?

 子宮頸がん予防ワクチンは、現在、定期の予防接種となっていますが、平成25年6月から、積極的にお勧めはしておりません。ワクチンの有効性及び安全性等について十分理解した上で、ワクチン接種を希望する場合は受けることができます。
 ご希望の方は保健福祉課健康づくりグループまでご連絡ください。

子宮頸がん予防ワクチン定期接種の対象者

  定期接種の対象者は次の表のとおりです。

ワクチン名対象者望ましい時期回数
子宮頸がんワクチン(2価)小学校6年から高校1年相当の女子中学1年生の期間3回
子宮頸がんワクチン(4価)3回

 予防接種を検討される方は、下記の説明書を参考にしてください。

  HPV検討している方へ [PDFファイル/399KB]

  HPV受ける方へ [PDFファイル/392KB]

  HPV医療従事者の方へ [PDFファイル/650KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)