ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・土地 > 町営住宅 > 町営住宅入居者募集(令和元年度12月募集分)

町営住宅入居者募集(令和元年度12月募集分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月1日更新

町営住宅入居者募集(令和元年12月公募)

下記の町営住宅の入居者を募集します。

家賃は、町営住宅入居資格所得基準によります。敷金は、家賃の3ヶ月分です。

入居の際は連帯保証人が必要です。

家賃とは別に、駐車場使用料、共益費、組費などは入居者の負担となります。

募集する団地

団地名/構造・建築年所在地・家賃間取り駐車場募集戸数

かつぎばし団地南棟

(中耐4階建・H元年)

所在地:担橋一丁目5番地の4

家賃:19,100円から37,600円

3LDK有(1台)

1戸

(1階 121号室)

かつぎばし団地北棟

(中耐4階建・S63年)

所在地:平沢字担橋91-5

家賃:20,400円から40,200円

3LDK有(1台)

1戸

(4階 410号室)

※駐車場使用料は1ヶ月2,000円です。

申込方法

 申込書に所定の事項を記入の上、必要な書類を添付して提出してください。郵送や電話による申込受付はいたしません。

 申込書は下記からダウンロードできます。(建設課にも備え付けてあります。)

  申込書 [Wordファイル/15KB]

 申込期間

 令和元年12月16日(月曜日)から令和元年12月20日(金曜日) 

 午前8時30分から午後5時まで

提出書類

(1)申込書

(2)入居しようとする方全員の住民票(申込時のもの)

(3)有所得者の所得証明書(最新のもの)

(4)市区町村民税を完納していることを証する書類(納税証明書)

(5)住居の立ち退きを要求されている方、契約期間満了により立ち退かなければならない方は、それを証する書類

  ※必要に応じて、(1)から(5)以外の書類の提出を求める場合があります。

選考方法

 入居の申込を受理した件数が募集戸数を超える場合については、町営住宅入居者選考委員会を開催し決定します。

入居予定時期

 令和2年2月上旬

入居資格

(1)同居する親族(婚約者・内縁を含む)があること。

  (単独で申し込みできる例外もあります。)

(2)住宅に困窮していることが明らかであること

  住宅もしくはマンション等を所有(共用含む)している方は、申込できません。

  現在、公営住宅の名義人となっている方及びその配偶者の方は申込できません。

(3)町民税、固定資産税、国民健康保険税、軽自動車税を滞納していないこと

(4)世帯の所得額が基準内であること。

 ・公営住宅

  (ア)一般世帯:月額所得が158,000円以下

  (イ)裁量世帯:(高齢者、障がい者等、小学校就学前の子供がいる世帯): 月額所得が214,000円以下

(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

単身入居資格

次の条件に一つでも該当する方は、単身(ひとり世帯)でも町営住宅の申し込みができます。

・満60歳以上の方

・身体障がい者手帳の1から4級、精神障がい者保健福祉手帳の1から3級を所持している方、知的障碍者の方。ただし単独での自立した生活ができない方は除く

・戦傷病者(認定を受け、条件に該当する方)

・被爆者(認定されている方)

 注意事項

・結婚予定で申し込む方は、入居後3カ月以内に婚姻届を済ませ、戸籍謄本を提出することが条件となります。

・事実上婚姻関係にある方(いわゆる未届けの妻、夫)も戸籍上の配偶者と同様に取り扱われますが、住民票にその旨の記載があることが条件となります。

・離婚が成立していない配偶者と別居しての申し込みは原則認めておりません。

・単身赴任による別居は住宅に困窮しているとは言えないため申込できません。

・いわゆるDV等の被害者の方は、職員に相談してください。

 

問い合わせ・申込先

 建設課建築グループ(役場3階)

 Tel.0247-62-2113