本文までスキップする

歴史民俗資料館

現在地

春季企画展「天然記念物指定100年記念 三春滝ザクラ」開催

印刷

春季企画展 「天然記念物指定100年記念 三春滝ザクラ」

歴史民俗資料館では、今年、天然記念物指定から100年を迎える滝ザクラの企画展を開催します。

滝桜は、歴代の三春藩主に、愛され保護されました。
江戸時代後期には京都の公家や歌人たちにより、たくさんの歌も詠まれました。
そして、大正11年に桜としては初めて天然記念物に指定された名木です。
その後も、地域の方々をはじめ、全国の皆さんの支援により、樹齢千年といわれる滝桜が守られてきました。

この展示では、滝桜の魅力を記録して全国に広めた古文書や絵画・詩歌、天然記念物の指定に尽力した三好学博士と、
同時に指定された五大桜、そして、三春で続けられている桜の保護活動などを紹介します。

■会場 三春町歴史民俗資料館

■期間 4月2日(土)~6月26日(日)

■時間 午前9時~午後4時30分まで(入館は4時まで)

■休館日 4月は無休。5月6日(金)と9日以降の月曜日

■入館料 一般・大学生等:300円 小中高校生等:150円

令和4年春企画展ポスター

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

トップに戻る