ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企業局 > 上下水道・汚泥の放射性物質調査結果を公表します

上下水道・汚泥の放射性物質調査結果を公表します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月12日更新

上下水道汚泥の放射性物質調査結果

浄水場(上水道)における汚泥の放射性物質測定結果の公表(2月27日採取分)

 三春浄水場(上水道)において、水の浄化に際して発生する汚泥(沈殿物)の放射性物質の測定値をお知らせします。これまでの結果は、測定結果一覧でご覧いただけます。
 なお、今後も定期的に測定を行う予定です。

浄水場(上水道)汚泥における測定結果  ※Nd=「検出されてない」という意味(単位:ベクレル/キログラム)
採取日放射性ヨウ素
I-131
放射性セシウム
Cs-134
放射性セシウム
Cs-137
放射性セシウム
合計
実施主体
2月27日検出せず(<25)検出せず(<10)

検出せず(<10)

検出せず(-)

三春町
測定結果一覧/浄水場発生汚泥 [PDFファイル/87KB]

水環境センター(下水処理場)における汚泥の放射性物質測定結果の公表(2月28日採取分)

 三春水環境センター(下水処理場)において、下水の処理に際して発生する汚泥の放射性物質の測定値をお知らせします。これまでの結果は、測定結果一覧でご覧いただけます。
 なお、今後も月1回程度の測定を行う予定です。
 
水環境センター(下水処理場)汚泥における測定結果 ※Nd=「検出されてない」という意味(単位:ベクレル/キログラム)
採取日放射性ヨウ素
I-131
放射性セシウム
Cs-134
放射性セシウム
Cs-137
放射性セシウム
合計
実施主体

2月28日

検出下限値未満(<25)

検出下限値未満(<10)

20

30

三春町

測定結果一覧/下水処理場汚泥 [PDFファイル/93KB]

※「放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方(原子力災害対策本部通知)」では、セシウム134及びセシウム137の合計の濃度が8,000ベクレル/キログラム以下の脱水汚泥等は埋立処分が可能とされています。
 なお、上下水道の汚泥に関するお問い合わせは、三春町企業局(電話:0247-62-2500)までお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)