本文までスキップする

現在地

新型コロナウイルス感染症(自宅療養)に備えましょう

印刷

新型コロナウイルス感染症は、いつ、どこで、だれが感染してもおかしくありません。

新型コロナウイルス感染症と診断された後、症状の程度によっては、一定期間自宅で療養していただく場合があります。

  また、濃厚接触者となった方についても、10日間の自宅待機が必要となり、外出自粛を求められ、通勤、通学、買い物等の外出が出来なくなります。

その時に食料や日用品に困らないよう、家族で相談して事前に準備を行いましょう。

 なお、感染された方には保健所から、自宅療養中に県の配食支援(食材等)を利用するかどうかの打診がありますのでご相談ください。
※初回の配達まで2~4日程度かかります。

自宅待機・自宅療養に備えて用意しておいた方がよいもの(参考例)

 <食料品>

  ・米、うどん、シリアル等の主食

  ・レトルト食品やインスタント食品

  ・缶詰(果物)

  ・菓子類

  ・飲料水(経口補水液、スポーツ飲料)

  ・栄養補助補助食品(ゼリー状、固形タイプ)

 <日用品>

  ・薬(いつも飲んでいる処方薬)

  ・市販薬(解熱剤など)

  ・マスク

  ・ゴミ袋

  ・トイレットペーパー

  ・ティシュペーパー

  ・体温計(電池残量も確認して)

  ・アルコール消毒液

  ・洗剤、手洗い石鹸、塩素性漂白剤

  ・生理用品、乳幼児や高齢者がいる世帯で必要な衛生用品

  ・ネットスパーや宅配(置き配)などを利する方法もあります。

 

このページに関するお問い合わせ

総務課 文書情報グループ

〒963-7796 福島県田村郡三春町字大町1-2
Tel:0247-62-8125  Fax:0247-61-1110

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

トップに戻る