ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 令和4年4月から、不妊治療が保険適用されます。

令和4年4月から、不妊治療が保険適用されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月30日更新

体外受精などの基本治療はすべて保険適用されます

国の審議会(中央社会保険医療協議会)で審議された結果、一般不妊治療、生殖補助医療が保険適用されます。

年齢・回数の要件(体外受精)はこれまでと変更ありません

初めての治療開始時点の女性の年齢
 40歳未満:通算6回まで(1子ごとに)
 40歳以上43歳未満:通算3回まで(1子ごとに)
リーフレット(表)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)