本文までスキップする

現在地

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

印刷

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

新型コロナウイルス感染症の感染防止のために、マスクの着用や手洗い、3密を避ける等の「新しい生活様式」が求められています。
厚生労働省のホームページ、またはチラシを参考に、熱中症を予防し夏を乗り切りましょう。

熱中症予防行動のポイント

厚生労働省HP

令和2年度の熱中症予防(チラシ) [PDFファイル/779KB]

高齢の方は特に注意!

高齢の方は、のどの渇きを感じにくい、暑さを感じにくい、汗をかきにくいなどの特徴があります。

・涼しい服装を心がける
・部屋の風通しを良くする
・こまめな水分補給を行う
・日光に直接当たらないように、帽子や日傘を利用する

このようなことに気をつけ、気温が高い日は無理をせずに生活をしましょう。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 地域ケア推進グループ

〒963-7796 福島県田村郡三春町字大町1-2
Tel:0247-62-5110  Fax:0247-62-0202

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

トップに戻る