ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月5日更新

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

新型コロナウイルス感染症の感染防止のために、マスクの着用や手洗い、3密を避ける等の「新しい生活様式」が求められています。
厚生労働省のホームページ、またはチラシを参考に、熱中症を予防し夏を乗り切りましょう。

熱中症予防行動のポイント

厚生労働省HP

令和2年度の熱中症予防(チラシ) [PDFファイル/779KB]

高齢の方は特に注意!

高齢の方は、のどの渇きを感じにくい、暑さを感じにくい、汗をかきにくいなどの特徴があります。

・涼しい服装を心がける
・部屋の風通しを良くする
・こまめな水分補給を行う
・日光に直接当たらないように、帽子や日傘を利用する

このようなことに気をつけ、気温が高い日は無理をせずに生活をしましょう。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)