ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > やってみよう!手話

やってみよう!手話

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月8日更新

 福島県手話動画 シュワシュワしゅわでごあいさつ!
福島県手話動画
「シュワシュワしゅわでごあいさつ!」   
動画を見るには上の画像を
クリックしてください

 三春町では令和3年1月より「三春町手話言語条例」が施行されました。     

  三春町手話言語条例 [PDFファイル]                                                             

  ここでは「広報みはる」で、紹介されている手話を動画でご覧いただけます。

令和3年10月号掲載 「紅葉」「秋」

 <写真をクリックすると動画がスタートします>

紅葉

「紅葉」(こうよう)

くちびるの紅を表し、もみじの葉のように小指からつまむように動かす。

秋

「秋」

両手で顔を扇ぐように動かす。

令和3年9月号掲載 「できる」「できません」

<写真をクリックすると動画がスタートします>

できる

「できます」(大丈夫)

右手の指を揃えて左胸から右胸に動かす。

できません

「できません」(難しい)

顔を傾けながら右の頬をつねるような形で動かす。

令和3年8月号掲載 「助ける」「助けてもらう」

 <写真をクリックすると動画がスタートします>

助ける

「助ける」

親指を立てた左手の甲を右手のひらで後ろから押すように動かす。

助けてもらう

「助けてもらう」(手伝う)

左手の親指を立てて胸の前に置き、左手の甲を右手のひらでトントンと動かす。

令和3年7月号掲載 「好き」「嫌い」

<写真をクリックすると動画がスタートします>

suki

「好き」

右手の親指と人差し指を広げて下あごに当ててから、閉じながら前方に動かす。

kirai

「嫌い」

右手の指をそろえて、下向きに下あごに当ててから、前方にはじけるように動かす。

 令和3年6月号掲載 「お城山」「緑」

  <写真をクリックすると動画がスタートします>
おしろやま をあらわす しゅわ

「お城山」
両手のひとさしゆびをたてて指先を曲げ、しゃちほこを作って、お城を表現する。
右手の手のひらを下にして、自分から見て左側から右側へ、盛り上がって下がるように動かし、山を表現する。
大きく動かせば「大きな山」、小さく動かすと「丘」の表現になります。
みどり をあらわす しゅわ

「緑」
両手のひらを、自分のほうに向けて立て、「緑」と言いながら、小刻みに上下に動かして左右に広げ、「草」「草原」を表し、「緑」を表現します。

 令和3年5月号掲載 「ありがとう」「申し訳ありません」

 <写真をクリックすると動画がスタートします>
ありがとう をあらわす しゅわ

「ありがとう」
左手を手のひらを下にして胸の前におき、左手の甲に右手をたてて当てる。頭を下げて、「ありがとう(ございます)」と言いながら、右手をそのまま上に上げます。

gomnn

「申し訳ありません(すみません、ごめんなさい)」
右手の親指と人差し指をくっつけて、つまむようにして眉間に当て、「すみません(でした)」と言いながら頭を下げる。右手を拝むように立てて、前に出します。

令和3年4月号掲載 「お花見」

 <写真をクリックすると動画がスタートします>
お花見

「花」
12月号掲載の「桜」と同じです。
胸の前に両手を合わせ、つぼみのようにふくらませて、ねじりながら開きます。

「見る」
右目に、右手のひとさし指をあててから、前に出します。
木に咲く桜を見る場合は、目線を上に向け、ひとさし指も上に向けて動かすと良いでしょう。 

令和3年3月号掲載 「三春」

  <写真をクリックすると動画がスタートします>

三春をあらわす手話

「三」
指三本(人指し指、中指、薬指)を伸ばして横にします。

「春」
両手の手のひらを開いて、おなかの前に置き、下から上にゆっくりと二回、円を描くように回します。「暖かい」や、「暖かい風」を表現しています。

令和3年2月号掲載 「雪」「寒い」

 <写真をクリックすると動画がスタートします>

雪を表す手話

「雪」
歯を、ひとさしゆびで指して「白」を表現し、続いて、両手の指でOkの形を作り、雪が降るイメージで、上からゆっくりヒラヒラさせながら下ろします。

寒いを表す手話

「寒い」
両手を握りこぶしにして、身を縮こませるように震えながら「寒い」と口を動かします。

令和3年1月号掲載 「あけましておめでとう」

<写真をクリックすると動画がスタートします>
 
正月を表す手話 
「1月1日(正月)」と「おめでとう」という手話をあわせて、「あけましておめでとう」を表しています。

「1月1日」
両手の指を立てて、それぞれ「いち」を表し、それを内側に倒して上下に並べます。

「おめでとう」
両手をそれぞれ胸の前でこぶしにしてから、上に向けてぱっと開きます。

令和2年12月号掲載 「滝桜」

 <写真をクリックすると動画がスタートします> 滝を表す手話
「滝」と「桜」という手話をあわせて、「滝桜」を表現しています。

「滝」
 左手は、手のひらを下に向けて胸の前におきます。左手の上に右手を指先を下に向けておき、滑らせておろします。
左手の台から、右手で表す水が滝のように落ちる様子。

「桜」
胸の前で両方の手を合わせて膨らませ、つぼみの形を作ります。ゆっくり回しながら、花が開くように手のひらを広げます。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)