ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 仕事・産業 > 商工業・農業 > 労働全般 > 小規模企業共済制度・経営セーフティ共済のご案内
トップページ > 分類でさがす > 仕事・産業 > 商工業・農業 > 商工業 > 小規模企業共済制度・経営セーフティ共済のご案内

小規模企業共済制度・経営セーフティ共済のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

小規模企業共済制度

 小規模企業共済制度は、個人事業主(共同経営者含む)または会社等の役員の方が事業をやめられたり、退職されたりした場合に備えて、あらかじめ資金を準備しておく国が作った共済制度で、いわば「小規模企業の経営者のための退職金制度」といえます。
 この制度の特徴は、(1)掛金は全額所得控除。(2)事業をやめられたりする際に受け取る共済金も、退職所得扱い又は公的年金等の雑所得扱いになります。
 詳しい内容のお問い合わせと加入申し込みは、商工会、商工会議所、青色申告会、金融機関の本支店などの窓口で取扱いしています。 

小規模企業共済制度に関する詳細ページ
小規模企業共済制度チラシ [PDFファイル/1.13MB]

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

 経営セーフティ共済は、取引先の突然の倒産が原因で、経営悪化の危機に直面してしまったときに資金を借り入れることができる制度です。無担保・無保証人で、積み立てた掛金の10倍の範囲内(最高8,000万円)で被害額相当の共済金が借り入れ可能。
 (独)中小企業基盤整備機構が運営し、商工会、商工会議所、金融機関の本支店などの窓口で取扱いしています。

経営セーフティネット共済に関する詳細ページ
経営セーフティ共済チラシ [PDFファイル/867KB]

お問い合わせ先

中小企業基盤整備機構コールセンター
TEL:050-5541-7171 (平日:午前9時~午後6時)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)