本文までスキップする

現在地

木造住宅の耐震化について

印刷

木造住宅の耐震化について

 近年の大地震では住宅や建築物の倒壊により尊い命が奪われています。倒壊する多くの建築物は旧耐震基準(昭和56年5月31日以前に工事着手)により建設されたものです。今後も発生が予想される大地震等から町民の生命及び財産を守るため、木造住宅等の耐震化を総合的かつ計画的に促進していく必要があります。

 町では福島県木造住宅耐震化支援事業を活用して、旧耐震基準により建設された木造住宅の耐震診断・耐震改修に対する補助制度を設けています。耐震診断・耐震改修と併用可能な住宅改修の補助事業もあります。安心できる住まいを確保するため是非ご活用ください。

 木造住宅耐震化支援事業チラシ  [PDFファイル/1.03MB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

建設課 建築グループ

〒963-7796 福島県田村郡三春町字大町1-2
Tel:0247-62-2113  Fax:0247-62-3300

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

トップに戻る