ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析

地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新

 地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析

 地域包括ケア「見える化」システムは、都道府県・市町村における介護保険事業(支援)計画等の策定・実行を総合的に支援するために厚生労働省が提供する情報システムです。 介護保険に関連する情報をはじめ、地域包括ケアシステムの構築に関する様々な情報が本システムに一元化され、かつグラフ等を用いた見やすい形で提供されます。

 このシステムを用いて、三春町介護保険事業について類似団体等との比較や分析を行いましたので、お知らせします。

1 地域包括ケア「見える化」システムを活用した三春町地域分析レポート(令和2年7月) [PDFファイル/937KB]

2 三春町2015年以降の介護保険事業の利用実績から見た計画地との乖離分析(令和2年8月) [PDFファイル/344KB]

三春町介護保険事業実績

 三春町高齢者保健福祉計画及び三春町介護保険事業計画の達成状況を点検し、進捗上の問題点を把握するとともに、計画を推進するための対策を検討することを目的として三春町高齢者保健福祉計画等進行管理委員会(以下「進行管理委員会」という。)が運営されています。事業実績について、進行管理委員会に報告いたしましたので、この資料を掲載いたします。

 令和元年度三春町介護保険事業実績報告 [PDFファイル/734KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)