ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

結核予防週間について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月10日更新

結核予防週間 令和3年9月24日から9月30日まで

結核はどんな病気?

結核とは、結核菌によって主に肺に炎症を起こす病気です。結核を発病し重症化している人の咳やくしゃみのしぶきには、結核菌が含まれています。このしぶきの水分が蒸発して、結核菌だけが空気中にただよって飛び、それを周りの人が直接吸い込むことによってうつります。
「結核かな?」と思ったら、医療機関を受診しましょう。

こんな時はすぐ病院へ

長引く咳(2週間以上)、タンが出る、長引く(体の)だるさ、長引く微熱、胸の痛みなど

高齢者の結核について

65歳以上の方は結核の健康診断を受診する義務があります。年に1回胸部レントゲン検査を受けましょう。
また、健診などで胸部レントゲン検査の精密検査が必要となった場合は、自覚症状がなくても必ず受診してください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)