本文までスキップする

現在地

子宮頸がん予防ワクチンについて

印刷

子宮頸がん予防ワクチンとは?

 子宮頸がん予防ワクチンは、子宮頸がんの原因となるウイルスの感染を予防するワクチンです。

 平成25年から令和3年度まで積極的な推奨を差控えておりましたが、安全性についての特段の懸念が認められないことが改めて確認できたこと、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められたことから、厚生労働省通知により令和4年度から積極的な推奨が再開されることとなりました。

定期接種の対象者について

 通常の対象者

ワクチン名対象者望ましい時期回数
子宮頸がんワクチン(2価)小学校6年から高校1年相当の女子     中学1年生の期間
※対象者には予診票を送付します
3回
子宮頸がんワクチン(4価)3回

  対象期間内に接種を希望する場合には無料で接種を受けることができます。
 交付された予診票を紛失した場合は、再交付しますので母子健康手帳をご持参のうえ町役場保健福祉課の窓口にお越しください。

 ワクチンの有効性や副反応のリスクなどについては、下記リーフレットを参考にご覧ください。

 子宮頸がん予防ワクチンリーフレット [PDFファイル/4.24MB]

 

キャッチアップの対象者

 積極的な勧奨が差し控えられていた期間に、定期接種を受ける機会が過ぎてしまった一部の方についても、期間限定で無料で接種を受けることができます。
 希望される方は予診票を交付します。(これまでに1回もしくは2回接種したことがある方は、接種歴がわかるものをご持参ください。)

 また、キャッチアップの対象者のうちすでに自費で接種を受けた方は、費用の助成ができる場合がありますので、保健福祉課までお問合せください。

◎対象者  平成9年4月2日生まれ~平成18年4月1日生まれの女性

◎期 間   令和4年4月1日~令和7年3月31日

 詳細については下記リーフレットをご確認ください。

 接種期間が過ぎてしまった方へ(平成9年4月2日生まれ~平成18年4月1日生まれの女性) [PDFファイル/3.05MB]


県外での接種を希望する方へ

 通学や規制などの理由で県外での接種を希望される場合、「予防接種依頼書」の発行申請が必要となります。以下の専用受付フォームから申し込みをお願いします。
 予防接種にかかる費用は、一旦全額自己負担となります。接種後、接種費用の払い戻し手続きを行ってください。

県外接種希望の方

URL: 県外接種希望の方へ

ワクチン接種をしても20歳を過ぎたら、定期的に子宮頸がん検診を受けましょう。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 保健医療グループ

〒963-7796 福島県田村郡三春町字大町1-2
Tel:0247-62-5110  Fax:0247-62-0202

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

トップに戻る