ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > 三春周辺の岩石・地質:一本松の大理石
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 親子で交流 > 三春周辺の岩石・地質:一本松の大理石
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・生涯学習 > 生涯学習施設 > 三春周辺の岩石・地質:一本松の大理石

三春周辺の岩石・地質:一本松の大理石

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

一本松の大理石へ

 一本松の大理石の写真

三春町字一本松地内の国道288号線沿いに石灰岩質の露頭を見ることができます。
以前は、採石加工を行っていましたが現在は行われていません。
阿武隈高地は大部分が花こう岩類でできていますが、一部に石灰岩の見られるところがあります。滝根町や大越町、常葉町とともに三春町の一本松地内の石灰岩は、そのめずらしい例です。
この石灰岩は、今から約3から2億年前、三春町の辺りが海の底だった頃にたい積した石灰質のたい積物が石灰岩になったものです。
その後、地殻の変動が起こり、高温高圧のマグマに変成されながら押し上げられてできたため、化石などは消えて、結晶質石灰岩(大理石)となりました。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。