ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > さくら湖周辺の野鳥:モズのはやにえ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 親子で交流 > さくら湖周辺の野鳥:モズのはやにえ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・生涯学習 > 生涯学習施設 > さくら湖周辺の野鳥:モズのはやにえ

さくら湖周辺の野鳥:モズのはやにえ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

モズのはやにえ/スズメ目・モズ科

トカゲやカエルのミイラ化した写真ですので、心臓の弱い方は気をつけて下さい!!
見たくない人は、ここをクリック

 モズは、全長約20cmの鳥で、秋から冬に『はやにえ』という獲物を小枝などに刺す習性があります。ここからは、ステーション向かいにある『三春の里 田園生活館』で見つけたはやにえを紹介します。
モズの仲間は、上記で説明したようにはやにえをする習性がありますが、なぜこのようなことをするのか、はっきりとは分かっていません。

  1. 冬の食糧不足に備えている。
  2. エサがとれすぎたため。
  3. 縄張りの目印。
  4. 刺して食べている途中に危険を感じて飛び去った。

などの説がありますが、冬の食糧不足に備えているという説が有力です。
『はやにえ』は秋から冬に限らず、一年中行われます。
撮影日はすべて2001年12月9日です。

モズのはやにえの写真
はやにえされたカナヘビ(カナチョロ)

モズのはやにえの写真
はやにえされたカエル

モズのはやにえの写真
はやにえされたバッタ

頭が大きく、尾が長いのが特徴です。
秋から冬にかけては、1羽づつ縄張りを持ち、木や電線などの目立つところで尾を振りながら高鳴きして縄張り宣言をします。他の鳥の鳴き声を真似することから『百舌(もず)』という名前がつきました。

全長

20cm

翼開長

27cm

時期

1年中

鳴き声

キィーキチキチ(秋の高鳴き)。

特徴

オス:茶褐色で、眼に黒い線。
メス:全体的に茶褐色。 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。