ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 町長あいさつを更新しました

町長あいさつを更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月9日更新

町長
三春町長 鈴木義孝

 三春町のホームページへようこそ。三春町長の鈴木義孝(よしのり)です。

 桃の節句も過ぎ、いよいよ桜の季節が近づいてまいりました。

 寒い日々が続いておりますが、時折暖かい日差しが差し込み、三春町が最も輝く季節の到来を間近に感じる時期となりました。梅・桃・桜が同時に花開き、三つの春が一度に来ることから三春と名づけられたと言われるように、三春の春はたくさんの花々で彩られます。

 その中でも、日本三大桜の一つで樹齢千年以上といわれている国指定天然記念物「三春滝桜」は、町の象徴として古くから地域の人々に見守られ、毎年、多くの観光客が訪れています。

 「三春滝桜」は、高さ13.5メートルの紅枝垂桜(べにしだれざくら)で、四方に伸びた太い枝から、薄紅色の小さな花が咲き競い、その姿がまさに滝が流れ落ちるかのように見えることから、滝桜と呼ばれるようになったといわれております。震災以降も生命力溢れるその姿は、復興のシンボルとして私達を勇気づけてくれました。

 今年2月から、滝桜では足場が組まれ、5年に一度の保護育成作業が行われました。支柱の交換や枯枝の剪定等を行い、新しく生まれ変わった滝桜が、今年もさらに美しく咲き誇ってくれるものと、楽しみにしております。

 三春町では町内各種団体が実施する行事や祭礼などを「三春春まつり」と総称して、三春の春をさらに盛り上げてまいりたいと計画しております。4月初旬の「山田カタクリの里まつり」をはじめとし、三春滝桜を中心とした「三春桜まつり」など、様々な行事を予定しておりますので、機会がございましたらぜひお越しいただき、楽しい春のひとときを三春で過ごしていただければ幸いです。

 平成31年度は「第7次三春町長期計画」の前期基本計画と「三春町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の計画期間の最終年度です。これまで取り組んできた成果を検証しつつ、三春町が目指す将来像として長期計画に定めます「豊かな自然・歴史・文化に育まれ 未来に輝く元気なまち 三春」の実現に向け、今後もまい進して参りますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。