ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 町長あいさつを更新しました

町長あいさつを更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月9日更新

町長
三春町長 鈴木義孝

 三春町のホームページへようこそ。三春町長の鈴木義孝(よしのり)です。

 平成から令和に元号が変わり、新しい時代がスタートしました。新元号となることで、急激に何かが変わるということではありませんが、令和の時代を良い時代にしたいとお思いになった方も多かったのではないでしょうか。私自身も、人口減少・少子高齢化の厳しい状況の中で、後世に誇れる三春町を継承していかなければならないという思いを新たにしたところです。

 さて、今年も三春の滝桜をご覧いただくために、たくさんの観光客の方にご来町いただきました。昨年と比較いたしますと、およそ4万6千人多い約19万人の来場者数となりました。心より御礼申し上げます。

 今春は、寒い日が続いたこともありまして、長い期間に渡って美しい花を楽しむことができました。また4月の降雪により、雪と桜の幻想的な姿となり、私たちを魅了いたしました。現在は、若葉が青々と生い茂った勇壮な姿に変わり、暑い夏の始まりを感じております。

 梅雨の季節の6月になり、三春町役場の向かいにある城山公園のあじさいが徐々に見頃を迎えております。このあじさいは平成29年4月に続日本100名城に選ばれた三春城跡を、梅雨の長雨と共に美しく彩ります。

 7月には地元の子供たちが練習する盆太鼓の音色が聞こえるようになります。夏真っ盛りの8月になりますと各地域で盆踊りが開催され、街中が熱気に包まれます。8月には、町の中心である「おまつり道路」において、400年の伝統を誇る「三春盆踊り」が開催されますので是非足をお運びください。

 次に、現在の三春町の取り組み状況などをご説明いたします。今年度の最重点事業である「役場庁舎新築工事」についてですが、現在、来年12月の完成に向けて事務を進めております。防災拠点としての整備目的なども踏まえ、一日も早く新しい役場庁舎が完成するよう、今後も取り組みを進めて参ります。

 また、東日本大震災から8年が経過し、町内に設けられていた仮設住宅の入居者の方々が、3月末をもって退去されました。仮設住宅に入居されていた方々の生活基盤が確立され、復興が進むことを心から願っております。

 令和という新しい時代のスタートにあたり、人口減少・少子高齢化の厳しい状況のなか、今後もふるさと三春町の更なる発展の為、邁進してまいりますので、改めて皆様のご理解とご協力をお願いいたします。