ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 町長あいさつを更新しました

町長あいさつを更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日更新

町長
三春町長 鈴木義孝

 三春町のホームページへようこそ。三春町長の鈴木義孝(よしのり)です。

 桃の節句も過ぎ、いよいよ桜の季節になりました。

 日中は春の足音が聞こえそうな、そんな暖かい日が続いており、三春町が最も輝く季節がだんだん近づいてきております。

 梅・桃・桜が同時に花開き、三つの春が一度に来ることから三春と名づけられたと言われるように、三春の春はたくさんの花々で彩られます。

 その中でも、日本三大桜の一つで樹齢千年以上といわれている国指定天然記念物「三春滝桜」は、町の象徴として古くから地域の人々に見守られ、毎年、多くの観光客が訪れています。

 「三春滝桜」は、高さ13.5メートルの紅枝垂桜で、四方に伸びた太い枝から、薄紅色の小さな花が咲き競い、その姿がまさに滝が流れ落ちるかのように見えることから、滝桜と呼ばれるようになったといわれております。震災以降も生命力溢れるその姿は、復興のシンボルとして私達を勇気づけてくれました。

 毎年20万人以上の観光客にお越しいただけるのは、ボランティアガイドをはじめとする、町民の皆様による温かいおもてなしの心が三春町を訪れる方々に伝わっているからであり感謝しているところであります。

 三春町では町内各種団体が実施する行事や祭礼などを「三春春まつり」と総称して、三春の春をさらに盛り上げてまいりたいと計画しております。4月初旬の「山田カタクリの里まつり」をはじめとし、三春滝桜を中心とした「三春桜まつり」、お城山を会場とした「お城山まつり」など、様々な行事を予定しております。また、期間中、三春交流館「まほら」では昨年お亡くなりになりました田部井淳子さんの遺徳を偲ぶとともに、偉業を称える「田部井淳子さんメモリアル展」、歴史民俗資料館では春季企画展として「三春が生んだ建築家 大高正人」を開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

 さて、続いて三春町に関する話題を二つほどご紹介いたします。

 一つ目は、子育て支援課の設置についてです。平成27年4月から子供・子育て支援新制度が本格施行され、全国的に子育て支援策の充実が図られている状況に対応し、三春町でも子育て支援をワンストップサービスで対応できるよう、新たに子育て支援課を平成29年4月に設置いたします。

 二つ目は、姉妹都市提携30周年についてです。三春町は岩手県一関市、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ライスレイク市と姉妹都市提携を結んでおり、平成29年度は30周年の節目を迎えます。関係する皆様と協議をしながらさらなる交流を深め、次の40年、50年への絆を強くしてまいります。

 平成28年度は関係各位のご理解とご尽力により、町内全地区の住宅地および道路の除染を終了することができました。ぜひ、美しい豊かな自然の恵みと、歴史、伝統、文化が楽しむことができる三春に、お誘い合わせのうえ、足をお運びください。心よりお待ちしております。