ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 三春町定住緊急支援事業計画の実績評価を実施しました

三春町定住緊急支援事業計画の実績評価を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月11日更新

計画策定の趣旨

 原発事故の影響に伴う子育て世代を中心とした人口の流出による地域活力低下への心配や運動機会の制限などにより、地域において健全に子どもが育つ環境が損なわれている状況に鑑み、平成25年度国事業として福島定住等緊急支援交付金事業が創設されました。
 三春町においても、子ども達の運動不足の解消・体力向上を目的として、同事業を利用し、平成25年度に町内の保育所・小学校及び農業公園の遊具を更新する三春町定住緊急支援事業計画を策定しました。
 平成27年度は、町内の幼稚園等の遊具更新事業を追加し、計画の変更を行いました。

定住緊急支援事業計画の概要

事業内容

第2回申請分

第7回申請分

実績評価

平成25年度から平成27年度にかけて実施した事業について、実績評価を行いました。
肥満児童の割合や体力テストの平均値等の指標値すべてについて改善が見られるものの、目標未達成であった項目もあったため、引き続きフォローアップを実施していきます。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)