ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 衛生・環境 > 環境 > 三春町ポイ捨て防止強化月間・強化週間について

三春町ポイ捨て防止強化月間・強化週間について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月9日更新

三春町ポイ捨て防止強化月間・強化週間について

 三春町だけでなく、全国的な問題でもありますが、タバコ、空き缶のポイ捨てや家電製品などの不法投棄が後を絶ちません。
 三春町においては、ポイ捨て、不法投棄されたごみを地域住民が自主的に回収して、自分たちの地区をきれいにしようと「クリーンアップ作戦」を実施していますが、クリーンアップ作戦だけでも回収されるごみの量は年間約10トンにもなります。
 地域住民のみなさんが地域の環境美化に尽力される一方、心ない人のごみのポイ捨ては後を絶ちません。
 そこで、ポイ捨て防止対策についても回収活動と並行して取り組むことが重要であると考え、平成22年度から「ポイ捨て防止強化月間・強化週間」を設け、期間中、パトロール活動等を重点的に行っています。

ポイ捨て防止月間、ポイ捨て防止週間の期間

三春町ポイ捨て防止強化月間  6月及び9月
※環境省の環境月間(6月)と福島県の不法投棄防止強調月間(6月・9月)にあわせて設定

三春町ポイ捨て防止強化週間  5月30日から6月5日まで・9月24日から10月1日まで
※全国ごみ不法投棄監視ウィークと環境衛生週間にあわせて設定

パトロール活動

 ポイ捨てされる場所は、一般的に人目につきにくく、防犯上の観点からも注意が必要な場所です。
 また、最初はちょっとしたポイ捨てごみであっても、それが大型の家電製品や大規模な産業廃棄物の不法投棄につながる危険性をはらんでいます。
 このため、町は地元行政区等からの情報により不法投棄常習地帯を把握し、この地帯のパトロールを強化します。
(1)不法投棄常習地帯(路線)の把握
(2)役場公用車によるパトロール活動
(3)福島県産業廃棄物不法投棄監視員によるパトロール活動

啓発活動

 ポイ捨ては行政や警察だけの力では防止できません。
 ポイ捨て防止も防犯活動と同様に、まずは地域の住民自らが関心を持つことが最大の抑止力となります。そのために、パトロール活動とあわせて町広報誌や防災行政無線等を活用した広報活動を行います。
(1)ポイ捨て強化月間における広報みはるへの記事掲載
(2)ポイ捨て強化週間における防災行政無線による啓発
(3)町ホームページでのポイ捨て、不法投棄防止の啓発

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。