ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 窓口の各種証明書手数料が変わりました

窓口の各種証明書手数料が変わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新
 窓口での住民票等各種証明書の手数料を、適正な受益者負担を図るため、次のとおり改定しました。
 ただし、コンビニでの証明書交付は、マイナンバーカード推進のため料金を据え置きとします。
 コンビニでの料金が窓口での料金より安価となるため、マイナンバーカードをお持ちでない方はぜひマイナンバーカードを申請してください。

【改定日】 令和元年10月1日(火曜日)
 

証明書の種類

現在料金

改定後

窓口料金

コンビニ料金

住民票の写し(世帯全員)

300

変更なし

200

住民票の写し(世帯一部)

200

300

200

住民票記載事項証明

200

300

印鑑登録証

200

300

印鑑証明書

200

300

200

戸籍謄抄本(全部・個人事項証明書)

450

変更なし

450

改製原戸籍・除籍謄抄本

750

変更なし

戸籍の附票(謄抄本)

200

300

200

所得課税証明書

200

300

200現年度のみの取扱い

受理証明書

350

変更なし

身分証明書

200

300

臨時運行許可

750

変更なし

その他の証明

200

300

納税証明書

200

1年度、1税目につき300

固定資産評価(公課)証明書

200

1件(※)につき300

土地は1筆ごとに1件、家屋は1棟ごとに1件、償却資産は合計または1種類ごとに1件としてお取り扱いいたします。