ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種割引・減免制度|三春町

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

各種割引・減免制度

税金の控除

住民税・所得税の障がい者控除(平成28年度現在)

項目住民税での控除額所得税での控除額
障がい者控除

26万円

27万円

特別障がい者控除(1から2級相当)

30万円

40万円

同居する控除対象配偶者や扶養親族が特別障がい者のとき配偶者または扶養控除額に23万円加算配偶者または扶養控除額に35万円加算
前年の所得が125万円以下の障がい者

非課税

  ※ 詳しくは、税務課または最寄りの税務署へお問い合わせください。

自動車取得税・自動車税の減免

  • 対象者/
    • 身体障がい者(18歳以上)で、自動車の所有者が本人
    • 身体障がい者(18歳未満)または知的・精神障がい者で、自動車の所有者が本人または家族
  • 申請先/県中地方振興局県税部(郡山市麓山1丁目1-1)
  • 必要なもの/減免申請書・運転免許証・車検証・障がい者手帳・印鑑

※家族が運転する場合は、上記のほか「生計同一証明書」が必要ですので、上記の必要なものを持ってくるの上、三春町保健センターで交付を受けてください。
※障がいの等級によっては、減免を受けられない場合があります。

各交通機関

対象者は障がい者手帳をお持ちの方(精神手帳は除く)です。詳しくは、各交通機関にお問い合わせください。

  • JR/半額(第2種の方は100Kmを超える場合のみ)
  • 国内航空運賃/各航空会社規定による割引
  • 町営バス/福祉回数乗車券による割引
  • 県内バス/半額
  • 県内タクシー/1割
  • 有料道路通行料金/半額

※第1種:本人と介護者1名該当、第2種:本人のみ該当
※有料道路通行料金の割引を希望されるかたは、改めて申請が必要です。
  (必要なもの・・・手帳、車検証、運転免許証(本人運転のみ)
  ETCを設置されている方は、上記のほかにETCカード、ETC車載器セットアップ証明

その他の割引

NHK放送受信料の減免

  • 対象者
    • 世帯主が視覚・聴覚障がい者または重度身体・重度知的・重度精神障がい者の方
    • 障がい者がいる世帯で非課税の世帯
  • 申請先/NHK郡山支局
  • 必要なもの/三春町保健センターで交付する証明書

NTT104の無料利用

  • 対象者/視覚障がいまたは肢体不自由1から2級の方
  • 申請先/NTT
  • 必要なもの/申込書

▲このページの最初にもどる

重度心身障がい者医療費受給者証

 重度障がいをお持ちの方にかかる医療費(病院・薬局等で支払った分)について、全額支給される制度です。各健康保険の高額療養費が該当する場合は、それ以外が対象します。入院した際の食事療養費は対象外です。

対象者
区分該当する等級
身体障がい者1から2級、内部障がい3級
知的障がい者A
精神障がい者1級
重複障がい知的Bと身体障がい者手帳、精神2から3級と知的B
  • 所得の制限/ご本人と扶養義務者の方の所得が一定以上の場合は、該当しません。
  • 必要なもの/障がい者手帳、健康保険証(国保と政府管掌社会保険以外の方は、付加給付の証明が必要です。)、印鑑

*関連情報/障がい者手帳障がい者自立支援手当・共済・給付