ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

骨髄バンクドナー登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月14日更新

骨髄バンクとは?

 「骨髄バンク」とは、白血病や再生不良性貧血などの患者さんを救うため、骨髄液を提供してくださる方(骨髄ドナー)を登録するシステムで、1992年に開始されました。
 このシステムによって、平成30年5月末現在では、約48万人の方がドナー登録をしており、年間1,200件を超える非血縁者間移植を行っています。

※骨髄とは、骨の内部の組織で、血液を作り出す骨髄液で満たされ、骨の外側の全身の血流とは毛細血管でつながっています。

ドナー登録できる方

 ドナー登録をできるのは、次の各項目全部を満たす方です。

  • 年齢が18才から54才までの健康な方
  • 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方
  • 骨髄提供の内容について、十分に理解している方

次の方はドナー登録をご遠慮ください

  • 病気療養中または服薬中の方(特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方)
  • 悪性腫瘍(ガン)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの病歴がある方
  • 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方
  • 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方
  • 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方
  • ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方
  • 食事や薬などにより呼吸困難などの症状が出たことがある方や、高度の発疹の既往がある方
  • 過度の肥満の方(体重キログラム÷身長メートル÷身長メートルが30以上の方)

ドナー登録手続きの流れ

  • 腕の静脈から2ミリリットルを採血し、白血球の型を調べます。 (検査費無料)
  • 後日、登録確認書が日本赤十字社から送られます。
  • ドナー登録された方の白血球の型は、定期的に患者さんと適合検索を行います。

※ドナー登録には受付から採血まで約15分程度かかります。

骨髄移植について

移植の方法

  1. 骨髄提供者(ドナー)は全身麻酔の処置を受けます。
  2. 次に腸骨(腰の骨)から注射器で骨髄液を採取します。

 所要時間は1から3時間程度で、ドナーは提供後、通常2日から3日で退院し、多くの方はすぐ日常生活に戻ることができます。

 

 詳細については、日本骨髄バンクのホームページをご参照ください。

 また、三春町保健センター窓口には、無料パンフレットなど設置しております。