ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業者年金|三春町

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

農業者年金とは

 農業者の老後の生活の安定及び福祉の向上を図るとともに農業者の確保に資することを目的としています。平成14年から、自分の年金原資を自分で積み立てる新しい年金制度に生まれ変わりました。

加入要件

  • 国民年金第一号被保険者
  • 年間60日以上農業に従事する60歳未満の方

保険料

 月額20,000円から67,000円の間で1,000円単位で自分で決められます。
 なお、認定農業者で青色申告をされている方など一定の要件を満たす方には、国から月額最高10,000円の保険料補助があります。

年金給付

農業者老齢年金

 短期間(例えば1年)でも保険料を納付すれば、原則65歳から受給できます。

特例付加年金

 保険料補助を受けた方が、将来農業経営から離れた時に受給できます。経営から離れる時期の年齢制限はありません。