ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 井戸水等の水質検査について

井戸水等の水質検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月11日更新
 町では、井戸水・引き水を利用しているみなさんが、衛生的で安全な飲料水を飲用できるよう、水質検査のあっせんをしています。

検査項目及び検査料金

検査項目及び検査料金

検査項目

検査料金(税込み)

一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、塩化物イオン

有機物(全有機炭素(TOC)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度

7,000円

※平成26年度から検査項目に「亜硝酸態窒素」が追加されたため、検査料金が値上げされました。
※「亜硝酸態窒素」とは
 家畜のふん尿や窒素肥料、生活排水や下水中の窒素を含む化合物が、土壌などの中で変化してできる物質で、井戸水からは高い頻度で検出されています。
 「亜硝酸態窒素」の基準値は、人に影響を及ぼさない値として0.04mg/L以下とされています。
 「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」は、多量に摂取すると乳幼児にメトヘモグロビン血症を起こす恐れがあることから10mg/L以下に基準が定められており、これまで検査項目にありましたが、これとは別に、「亜硝酸態窒素」単独で低濃度でも影響があることがわかってきたことから、国や県において基準が定められました。

申込方法

 役場窓口に備え付けの申込書、または申込書様式をダウンロードして、役場1階住民課窓口にお申し込みください。郵送による申し込みも可能です。
 なお、電話での申し込みはできませんのでご注意ください。

検査方法

 申込みいただくと、町から検査機関名及び採水日を文書にてご連絡いたします。
 検査機関がご自宅を訪問して蛇口などから採水し、検査結果がわかりしだい、検査機関より直接報告されます。
 なお、検査料金のお支払いは、採水時に直接検査機関にお支払いください。

放射性物質検査について

 現在、福島県で飲用井戸水の放射性物質検査を行っています(検査料金無料)。
 町で検体を取りまとめて県に依頼しますので、検査を希望される場合は、事前に下記担当までご相談ください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。