ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバーカードと電子証明書の更新について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月17日更新

マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書/三春町

 マイナンバーカード(個人番号カード)には、電子証明書とよばれるものが搭載されています。
電子証明書には、e-Tax等で使用する「署名用電子証明書」と、コンビニエンスストアで証明書を発行する際のログインに使用する「利用者用電子証明書」の2種類があります。

マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書の有効期限

 マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書の有効期限は下の表のとおりです。
 有効期限を迎えてしまうと、身分証明書として使えなくなるほか、コンビニエンスストアでの証明書の発行、e-Tax等がご利用できなくなりますので、有効期限を迎える前にお手続きをお願いします。
 なお、マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書は有効期限到来の3か月前からお手続きができます。

 
カードを発行したときの年齢有効期間
マイナンバーカード18歳以上発効から10回目の誕生日
18歳未満発効から 5回目の誕生日
電子証明書発行者全員原則発行から5回目の誕生日

マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書有効期限通知書

 マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書の有効期限を迎える方は、有効期限の概ね2から3ヶ月前に有効期限通知書が送付されます。
 有効期限通知書には、マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書のどちらを更新するかが記載されています。カードと電子証明書では更新方法が異なりますので、通知書を確認し、それぞれの方法で更新の手続きをお願いします。
  <マイナンバーカード有効期限到来の通知書>             <電子証明書有効期限到来の通知書>

      カード有効期限通知書            電子証明書有効期限通知書

 マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期限を迎える方

 マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期限は、生年月日の横に記載されています。
  カードが有効期限を迎えている場合には、身分証明書としても利用ができませんので、ご注意ください。 

            カード更新 

 カードを更新する方は、有効期限通知書の右下についているQRコードからインターネットで申請するか、窓口に有効期限を迎えるマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちのうえ、窓口で申請することが出来ます。
 詳しい方法は、マイナンバーカード(個人番号カード)申請交付/三春町をご覧ください。 

電子証明書の有効期限を迎える方                                                            

 電子証明書の有効期限は、電子証明書の有効期限の欄で確認できます。有効期限の欄は、下図のカード内の赤枠で囲われた部分です。枠内の日付が過ぎている方は、電子証明書の有効期限を迎えていますので、更新の手続きが必要です。
 電子証明書の有効期限欄が空欄の場合は、枠上部にあるマイナンバーカードの有効期限の日付から5年差し引いた日付が有効期限となります。
            電子証明書
電子証明書の更新には、マイナンバーカードとマイナンバーカードの暗証番号、有効期限通知書(お持ちの方のみ)が必要です。有効期限を迎えていても更新のお手続きはできます。電子証明書の更新は、窓口でのみお手続きとなります。ご本人が窓口に来られない場合には、委任状が必要になりますので、ご注意ください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。