ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 認知症の方への支援について

認知症の方への支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月30日更新

認知症ガイドブックについて

  令和3年度より、認知症における情報をまとめた「 認知症ガイドブック」を作成いたしました。

  認知症に不安を持っている方や認知症の相談先が分からない方に、ご活用いただきたいものです。

  三春町役場保健福祉課、福祉会館、町内医療機関、薬局等に配布・設置しております。

   認知症ガイドブック [PDFファイル/3.51MB]

地域の見守りについて

見守りネットワーク事業 (イメージ) [PDFファイル/375KB]

  三春町が警察署、その他地域の関係団体とネットワークを構築し、認知症の方が行方不明となった時に、日々の業務内で見守りを行うことで、速やかに発見・保護する仕組みとなります。

  徘徊による行方不明の心配がある方の情報を事前に町に登録し、有事の際に町公式LINEやメール等を利用して、協力団体へ情報提供を行います。

  なお、情報提供する内容は個人を特定できない情報に限ります。

  また、町公式LINE等についてはネットワークを構築した団体等のみに配信することとしております。

  (1)対象者

     次の要件にすべて該当する方が、対象となります。

     ○ 町内に住所を有し、在宅生活をおくる方

     ○ 認知症の診断を受け、徘徊の恐れがある方

     ※医療機関に入院、施設に入所している方は対象となりません。

  (2)申請方法

     次の書類を三春町保健福祉課(三春町字大町1番地の2)へ提出してください。

     ・ 三春町認知症高齢者等見守りネットワーク事業利用登録申請・同意書(様式第1号) [Wordファイル/11KB]

     ・ 三春町認知症高齢者等見守りネットワーク事業登録者台帳(様式第1号別紙1) [Wordファイル/12KB]

     ※申請者は次の要件のいずれかに該当する方となります。

      ○ 対象者の配偶者(※事実上婚姻関係にある方も可)

      ○ 対象者の親族のうち2親等以内の方

      ○ 対象者の成年後見人及び保佐人

      ○ 上記に掲げる方以外で、対象者の親族また同居人等

         (※対象者が認知症等により行方不明となる場合に限る)

  (3)登録された方へ

     ○ 行方不明等発生した場合には、速やかにご連絡ください。

     ・ 三春町役場 保健福祉課 介護保険グループ 電話 0247-62-3166

       ※土日、祝日、夜間(17時15分~8時30分)、年末年始については、0247-62-2111へご連絡ください。

     ・ 三春町地域包括支援センター 電話 0247-62-8586

    ○ 登録した情報に変更等が生じた場合は、速やかに次の書類を提出してください。

     ・ 三春町認知症高齢者等見守りネットワーク事業利用登録更新・変更・廃止届出書(様式第3号) [Wordファイル/10KB]

個人賠償責任保険事業

  三春町が保険契約者として個人賠償責任保険に加入し、認知症の方が日常生活で法律上の損害賠償責任を負った場合や、交通事故等による死亡や後遺障害等に対して保険金が支払われる事業となります。

  法律上の損害賠償責任を負った場合とは・・・

  ・ 日常生活で他人にケガを負わせた、財物を壊してしまった

  ・ 誤って線路に立ち入る等して電車を止めてしまった 等 

 (1)対象者

     次の要件にすべて該当する方が、対象となります。

     ○ 見守りネットワーク事業に登録をしている方

     ○ 町内に住所を有し、在宅生活をおくる方

     ※医療機関に入院、施設に入所している方は対象となりません。

  (2)申請方法

     次の書類を三春町保健福祉課(三春町字大町1番地の2)へ提出してください。

     ・ 三春町認知症高齢者等個人賠償責任保険加入申請書(様式第1号) [Wordファイル/10KB]

     ※申請者の要件は、見守りネットワーク事業と同様です。

  (3)登録された方へ

    ○ 事故が発生した場合は、町が契約する保険会社へ連絡してください。

    ○ 登録した情報に変更等が生じた場合は、速やかに次の書類を提出してください。

     ・ 三春町認知症高齢者等個人賠償責任保険事業 変更・廃止届出書(様式第3号) [Wordファイル/10KB]

見守りQRコード®活用事業 (イメージ) [PDFファイル/179KB]

  徘徊する可能性のある認知症高齢者等が外出し、行方不明となった時、または保護された時に、早期に身元が判明するようにQRコード®を活用する事業となります。

  利用にあったては、シールタイプかアイロンタイプかを選択いただき、自己負担はかかりません。

 (1)対象者

     次の要件にすべて該当する方が、対象となります。

     ○ 町内の認知症高齢者等を介護する親族

     ○ QRコード®を活用する方が、認知症により住所や氏名等が言えず、保護された際に身元が判明できない

     ※医療機関に入院、施設に入所している方は対象となりません。

  (2)申請方法

     次の書類を三春町保健福祉課(三春町字大町1番地の2)へ提出してください。

     ・ 三春町認知症高齢者等見守りQRコード®活用事業利用申請書(様式第1号) [Wordファイル/10KB]

  (3)登録された方へ

    ○ 登録した情報に変更等が生じた場合は、速やかに次の書類を提出してください。

     ・ 三春町認知症高齢者等見守りQRコード®活用事業利用更新・変更・廃止届出書(様式第3号) [Wordファイル/10KB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)